京町家旅館さくら・本願寺について

2009年3月、西本願寺の門前町である仏具屋町で、京町家旅館さくらの歩みは始まりました。
京都は歴史薫る古都。市内のどの町にも深い歴史と独特の趣があります。
我々はこの地に根ざし、多くの物事を学びながら、この場所でしかできないたくさんの素晴らしい出会いを体験して参りました。
そしてこれからも地域性を大切にしながら、「飾らない京都の心」をお越しいただくすべてのお客様にお届けできるよう、精進して参ります。

施設・客室のご案内

ロビー

中庭を望むロビーには、神社の御神木として境内にあったケヤキ材から作ったテーブルがございます。 ゆったり時間が流れる空間で、朝食やお客様同士の交流の場として、団欒をお楽しみいただけます。 又、京都の生活文化体験ができるイベントも催しております。

庭付き数寄屋造り

一階の東側のお部屋は庭に面した数寄屋造りとなっております。四季折々の自然の移り変わりを縁側でおくつろぎながらご堪能いただけます。

茶室造り

一階の茶室造りの部屋は、大徳寺の孤篷庵(こほうあん)忘筌(ぼうぜん)の縁先と、真珠庵 庭玉軒の内坪をそれぞれ模した設計となっております。これらの建築はいずれも国の重要文化財に指定されております。書院の中にたくみに伏せこんだ茶室の雰囲気をご堪能下さいませ。

書院造り

6帖の畳に床の間と縁側を設え、京町家の座敷として12室ご用意いたしました。縁側に腰を掛けて、京都の歴史を感じて頂けます。

洋室

ツインベットルームですが、京町家の板間として和のテイストでまとめあげました。畳が苦手な方などにご利用頂けるよう、お部屋をご用意しております。

和洋室

一部屋で和室、洋室両方の良さをご堪能頂けます。キッチン付きにより長期滞在に便利です。

NEWS